今月の結果

2019年6月

←前月へ 勝者一覧 次月へ→

1週目(第22週・1日)
先週 今週 曲名 歌手 得点 週数
2 1 dis-communicate 福山潤 420 5
1 2 Tone 蒼井翔太 620 7
3 3 Speechless 内田雄馬 230 3
6 4 セツナの愛 GRANRODEO 140 3
5 5 ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ 上坂すみれ 300 6
4 6 風にふかれて 増田俊樹 830[730] 12[9]
8 7 My Life Summer Life 鈴村健一 70 2
7 8 Dreamers Go! Poppin'Party 70 2
new 9 スマッシュ・ドロップ 麻倉もも 20 1
9 10 咲かせや咲かせ EGOIST 30 2
10 約束のOverture 土岐隼一 10 1

〜余録〜
  • 「dis-communicate」が「Tone」の連勝を3で止める。福山潤は第2週(1/12)以来およそ5か月ぶりの今シーズン3勝目で通算8勝目。
  • GRANRODEOのトップ5入りは、'17年第36週(9/9)以来およそ1年9か月ぶり。
  • 10位1週落選は今シーズン2曲目。


2週目(第23週・8日)
先週 今週 曲名 歌手 得点 週数
1 1 dis-communicate 福山潤 520 6
3 2 Speechless 内田雄馬 320 4
2 3 Tone 蒼井翔太 700 8
new 4 アンコール 宮野真守 70 1
new 5 SPEEDILLUSION 神谷浩史・小野大輔 60 1
7 6 My Life Summer Life 鈴村健一 120 3
4 7 セツナの愛 GRANRODEO 180 4
9 8 スマッシュ・ドロップ 麻倉もも 50 2
5 9 ボン?キュッ?ボンは彼のモノ? 上坂すみれ 320 7
6 10 風にふかれて 増田俊樹 840[740] 13[10]
8 Dreamers Go! Poppin'Party 70 2
10 咲かせや咲かせ EGOIST 30 2

〜余録〜
  • 「dis-communicate」が2連勝。福山潤は今シーズン4勝目で通算9勝目。
  • 宮野真守のランクインは、'17年第4週(1/28)以来2年4か月ぶり。
  • 神谷浩史・小野大輔コンビの投入曲数が10曲に到達。こむちゃ28人目(男性歌手9人目)で、DC時代から39人目(男性歌手10人目)。
  • 7位まで男性歌手が独占してしまったのは、DC時代を通じても史上初…………
  • 史上最多タイとなる男性歌手8曲は、第20週(5/18)以来の今シーズン2回目で通算11回目…………


3週目(第24週・15日)
先週 今週 曲名 歌手 得点 週数
2 1 Speechless 内田雄馬 420 5
4 2 アンコール 宮野真守 160 2
5 3 SPEEDILLUSION 神谷浩史・小野大輔 140 2
1 4 dis-communicate 福山潤 590 7
3 5 Tone 蒼井翔太 760 9
8 6 スマッシュ・ドロップ 麻倉もも 100 3
6 7 My Life Summer Life 鈴村健一 160 4
7 8 セツナの愛 GRANRODEO 210 5
9 9 ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ 上坂すみれ 340 8
10 10 風にふかれて 増田俊樹 850[750] 14[11]

〜余録〜
  • 「Speechless」が「dis-communicate」の連勝を2で止め、福山潤の通算10勝を阻止。内田雄馬は初勝利。
  • 前述の通り、'92/9/21生の内田雄馬が初勝利。個人名義ソロ条件下での平成生まれ歌手の勝利は、増田俊樹('90/3/8生)に続く史上4人目。
  • 前週の勝利曲が4位以下に落下したのは、第16週(4/20)以来の今シーズン2回目。
  • 男性歌手の上位独占範囲が6位までに縮小。
  • 前週の9位と10位が両方とも順位変動しなかったのは、第19週(5/11)以来の今シーズン3回目でこむちゃ10回目(DC時代から12回目)。
  • 史上最多タイの男性歌手8曲は、2週連続の今シーズン3回目で通算12回目。
  • 初登場曲ゼロは、第19週(5/11)以来の今シーズン7回目。


4週目(第25週・22日)
先週 今週 曲名 歌手 得点 週数
2 1 アンコール 宮野真守 260 3
3 2 SPEEDILLUSION 神谷浩史・小野大輔 230 3
1 3 Speechless 内田雄馬 500 6
4 4 dis-communicate 福山潤 660 8
6 5 スマッシュ・ドロップ 麻倉もも 160 4
5 6 Tone 蒼井翔太 810 10
7 7 My Life Summer Life 鈴村健一 200 5
8 8 セツナの愛 GRANRODEO 240 6
new 9 イコール sumika 20 1
9 10 ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ 上坂すみれ 350 9
10 風にふかれて 増田俊樹 850[750] 14[11]

〜余録〜
  • 「アンコール」が「Speechless」を1週で1位から降ろす。宮野真守は'16年第50週(12/10)以来2年半ぶりの通算19勝目。
  • 「スマッシュ・ドロップ」が5位に上がり、男性歌手のトップ5独占が3週間ぶりに解消。
  • sumikaのランクインは、昨年の第18週(5/5)以来1年1か月ぶり。
  • 今週も史上最多タイの男性歌手8曲。これで3週連続の今シーズン4回目で通算13回目。
  • 「僕らの走ってきた道は…」(Aqours)の上半期1位通過が確定。Aqoursの半期制覇は、'16年下半期の「青空Jumping Heart」以来の2回目。また、それとともに上半期の1000点突破曲がゼロになることが確定。'15年以来4年ぶり3回目。


5週目(第26週・29日)
先週 今週 曲名 歌手 得点 週数
1 1 アンコール 宮野真守 360 4
2 2 SPEEDILLUSION 神谷浩史・小野大輔 320 4
3 3 Speechless 内田雄馬 580 7
5 4 スマッシュ・ドロップ 麻倉もも 230 5
4 5 dis-communicate 福山潤 720 9
new 6 憧憬と屍の道 Linked Horizon 50 1
6 7 Tone 蒼井翔太 850 11
new 8 best friends スフィア 30 1
7 9 My Life Summer Life 鈴村健一 220 6
new 10 Invincible Fighter RAISE A SUILEN 10 1
8 セツナの愛 GRANRODEO 240 6
9 イコール sumika 20 1
10 ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ 上坂すみれ 350 9

〜余録〜
  • 「アンコール」が2連勝。宮野真守は通算20勝を達成。こむちゃ7人目・DC時代から12人目で、男性歌手3人目。
  • トップ3が順位変動しなかったのは、第10週(3/9)以来3か月ぶりの今シーズン2回目。
  • スフィアのランクインは、'17年第46週(11/18)以来1年7か月ぶり。
  • 今週の男性歌手は1曲減って7曲に。
  • 第2クォーターの1位が「Tone」に決定。蒼井翔太は初のクォーター制覇。
  • 10位以外からの1週落選は、第7週(2/16)以来4か月ぶりの今シーズン2曲目。。sumika自身では2曲連続の9位から1週落選



←前月へ 勝者一覧 次月へ→

目次へ戻る 研究小屋トップへ戻る