主人あいさつ


その10(サイト移転および第4期HP発足宣言)(2019年3月)
その9(第1期HPから20周年を迎えて)(2018年4月)
その8(10周年を迎えて)(2015年11月)
その7(第1期HPから15周年を迎えて)(2013年4月)
その6(5周年を迎えて)(2010年11月)
その5(多大なお詫びお騒がせしました)(2010年4月)
その4(2周年を迎えて)(2007年12月)
その3(1周年を迎えて)(2006年11月)
その2(本格稼動に当たって)(2006年2月)
その1(HP再興に向けて)(2005年11月)



〜 その10(サイト移転および第4期HP発足宣言) 〜

『ジオのサービス終了』に伴い、サイトを移転することになりました。
気がつけば、『公式』以外に『こむちゃのデータを扱うサイト』はここだけになってしまったようです。
膨大な(と言うのはおこがましいですが)このデータ、特に『浜松町がやらかした所業』を後世に遺すためにも、あたしはまだまだくたばるわけにはまいりません。
それが、あたしの『こむちゃ研究家』としての意地でございます。
あたしがくたばるのか、それとも浜松町が断末魔をあげるのが先か。絶対に負けられない戦いが、ここにある。

今後も変わらず、この第4次『もりりん牧場』をどうぞよろしくお願いします。

2019年3月10日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その9(第1期HPから20周年を迎えて) 〜

学生時代の『第1期HP』創立からとうとう20年が経ちました。
当時20代だったあたしも『41歳の春だから』を迎え、歳のせいか、いろいろとしんどいことが多くなってきました。
そろそろあたしも『いつくたばるのか』を気にしなければならなくなったかもしれません。
でもまぁ続けられる限りはなんとかしたいと思います。
今後ともこの『もりりん牧場』をどうぞよろしくお願いします。

2018年4月15日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その8(10周年を迎えて) 〜

おかげさまで、この『もりりん牧場』は10周年を迎えることができました。
この場をかりて篤く御礼申し上げます。
サイト開設当初は、まさか「10年も続く」なんて考えてもいませんでした。(『こむちゃ』がいまだに続いているのもその一端です)
これだけの期間続いてきたということは、当然あたし自身もそれだけ歳を重ねたというわけでございまして。若いころのようにはなかなかいかなくなってきました。
この先いつまで続けられるかわかりませんが、これからも末永く『もりりん牧場』をよろしくお願いいたします。

2015年11月23日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その7(第1期HPから15周年を迎えて) 〜

学生時代だった1998年4月に、研究室のHP内に設けられた個人空間で気ままに作った『第1期HP』。その創立から実に15年が経ちました。
サイト移転・長期休止による消滅など紆余曲折を経て、現在の『もりりん牧場』として落ち着き7年余り。
時には『サイト廃業』まで考えることもありました。(そこまでいったのは2年前の『浜松町の自賛乙』の件だけなんですけどね)
しかし、どうにかここまで続けてこれたのは、このサイトをご覧頂いているみなさんのおかげです。
いろいろとやりたい放題やってきましたが、この『もりりん牧場』に付き合ってくださり本当にありがとうございます。
そしてこれからも、この『もりりん牧場』をどうぞよろしくお願いします。

2013年4月21日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その6(5周年を迎えて) 〜

思えばいろいろなことがありましたが、おかげさまで無事に5周年を迎えました。
この場をかりて篤く御礼申し上げます。
最近は『出張所』にかまい過ぎて更新が後手後手になってしまうことも多々ありますが、これからも、当『もりりん牧場』をよろしくお願いいたします。

2010年11月28日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その5(多大なお詫びお騒がせしました) 〜

当『もりりん牧場』をご愛顧くださいまして誠にありがとうございました。
ここしばらく『荒れた造語』を使っていたせいだったのかは分かりませんが、
まさかホントに『造物主の掟』を撃ち込まれて、この『もりりん牧場』が崩壊してしまうとは夢にも思っていませんでした。

しかしながら、このような事態を招いてしまったのは全て私の不徳の致すところでございます。
ここに深くお詫び申し上げるとともに、当『もりりん牧場』の再建に全力を尽くす所存でございます。



エイプリルフール、今年はひとつやらかしてみました。なので、上の文章は全てネタでございます。
『もりりん牧場』は、今日も元気で営業中です。

今後とも、当『もりりん牧場』をよろしくお願いいたします。

2010年4月1日4月2日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その4(2周年を迎えて) 〜

おかげさまで、無事に2周年を迎えました。
この場をかりて篤く御礼申し上げます。
この1年は、記念企画の開催も始まり、運営の規模も少しずつ大きくなってきました。
これからも、当『もりりん牧場』をよろしくお願いいたします。

2007年12月02日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その3(1周年を迎えて) 〜

おかげさまで、無事1周年を迎えることとなりました。
この場をかりて篤く御礼申し上げます。
今後も、当『もりりん牧場』をよろしくお願いいたします。

2006年11月26日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その2(本格稼動に当たって) 〜

ついに、『建設工事現場』の標識を外す時がやってきた。
かつて、私が運営していた2つのHP。第1次HPに課せられたのは「大学卒業までの時間制限」、
第2次HPを失う原因となったのは「HP更新の物理的制約」だった。
これらの制約をクリアすることが当時最大の課題として重くのしかかっていた。
それを克服するのには、実に6年もの歳月を要したのだ。

今回『御家(HP)再興』を掲げて始めたこのプロジェクト、遂にひとつの骨格が組み上がった。
そして今ここに、私の第3次HP『もりりん牧場』の本格稼動を宣言したい。

2006年2月吉日
もりりん牧場主人:Schu



〜 その1(HP再興に向けて) 〜

話は私「Schu」が学生だった1995年から始まる。
友人が某お馬さん育成ゲームで何気なく使用した名前が、『もりりん牧場』。
その名前のもととなったのは、当時通っていた大学の先生であった。
3年後、その先生の下で卒業研究に励んでいた私は、研究室のHP内に設けられた個人空間で気ままにHPを作った。
その個人空間は、最終的には研究室本体よりも盛大なものになった。
翌年、大学の卒業と同時に個人HPを手放した私は、苦心の末に某所に当時のHPを再編集して移植した。
しかし、ネットから遠ざかっていた私は、いつしかその移植空間さえも失ってしまった。

時は流れて2005年、ネットに戻ってきた私はついに御家(HP)の再興を決意した。
そして、前年に亡くなられた恩師に愛と敬意を込めて、この『もりりん牧場』を表題に捧げたいと思う。

2005年11月吉日
もりりん牧場主人:Schu


戻る